しまなみ観光

弊社のサービスについて

尾道大橋・新尾道大橋
西瀬戸自動車道の本州側の起点・尾道と向島を結ぶ。橋長さは385m。昭和43年に開通した尾道大橋のすぐ西側に新尾道大橋(橋長546m)が平成11年に完成。平行して建設されるため、景観が調和する斜張橋が選ばれた。

因島大橋
海上交通の要衝・布刈瀬戸をまたいで、向島と因島を結ぶ橋。昭和58年に開通し、吊橋としは世界第25位の長さ1270mを誇る。上部が自動車道、下部が自転車歩行道という二重構造になっている。

生口橋
橋長790m、斜張橋の中では世界第9位の長さの生口橋。因島と生口橋を結び、平成3年に開通した。鋼製とコンクリート製の複合構造を持つ日本初の斜張橋でもある。支柱から斜めに伸びるケーブルが優美。

多々羅大橋
広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶまさに県境の橋。橋長さ1480m。生口橋と同じファン型の斜張橋で、世界一の長さの斜張橋。

大三島橋
昭和54年、尾道・今治ルートで最初に完成した橋。白く弧を描くフォルムが美しいアーチ橋(ルート中唯一)で、橋長は328m。大三島と伯方島の間、急潮で名高い鼻栗瀬戸にかかっている。

伯方・大島大橋
見近島を間に伯方島よりの伯方橋(325m)、大島よりの大島大橋(840m)と2本の橋からなる。橋長さは合わせて1165m。伯方橋は桁橋、大島大橋は日本で初めて吊橋に橋桁を採用した橋梁。

来島大橋
大島と今治市の間を結ぶ世界初の3連吊橋。第一大橋960m、第二大橋1515m、第三大橋1570m、総延長は4.1km。海の難所・来島海峡だけに架橋には最新技術が駆使されている。

お問合せ方法

すべてのお客様に、きめ細かなサービスをご提供します。詳しい資料のご請求は、下記連絡先までお気軽にどうぞ。

■電話:0897-56-0222
■お問い合わせフォーム:コチラをクリックしてお進みください。

※お問い合わせにつきましては、確認次第ご連絡させていただきますが、回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

渡部タクシー株式会社
愛媛県西条市東町275-5
TEL.0897-56-0222
FAX.0897-56-0225

────────────―
タクシー事業
観光タクシー
福祉タクシー

0
1
0
8
6
1
5